ジャッキーのしんゆう

ジャッキーの元に届いたピンク色のうさぎさん。すっかりうさぎさんに夢中のジャッキーですが、いつも一緒だったくろくまのチャッキーはなんだかしょんぼりしているようで・・・?

ジャッキーのしんゆう
¥1,300+税
2013年9月発刊
発行:ブロンズ新社

通販サイトへ

絵本のレビュー

新しいお人形に心を奪われて、元々大事にしていたチャッキーをないがしろにしてしまう…というこれまた子どもにありがちな出来事。
親であるわたしも共感して読みましたが、娘も心当たりがあるような気持ちになっていたようでした。
ふと我にかえりチャッキーの大事さを気づき、心配をするシーンや2人が仲直りするシーンの表情がなんともいえず涙が出そうになります。
子どものやりがちな失敗の中に作者さんたちの伝えたいことがいつも詰まっている奥深いシリーズだと思います。

(30代/1人のママ)

ジャッキーが新しい友達に夢中になって、チャッキーより優先しちゃうところもあるけど、本当に心の支えになっているのは、いつもずっとそばに居てくれた昔からの友達なんだと教えてくれる絵本です。
どうしても、新しい知り合いに夢中になってしまうけど、昔から応援してくれる友達は必ずいるんだというメッセージを感じました。

(20代/女性)

×
×